【豊田屋】リニューアルした平井の人気大衆酒場!迫力満点お鍋はルール重要且つ名店の味!

居酒屋
スポンサーリンク

本日ご紹介するお店は、 豊田屋 です。

本日のメニューを一言で表すなら、最強の○○鍋です。

果たして、どんなお味が待っているのでしょうか。


豊田屋

今回はとあるお店へ。

東京都江戸川区平井駅にある、白子鍋やあんこう鍋が堪能できる大人気大衆酒場。

1971年創業の老舗店が2021年11月に堂々のリニューアルオープンしました。

度々SNSでも話題になるお店で、中でも冬季限定のお鍋がおすすめです。

また、マイナスな発言は禁止なので店内では決して痛風鍋とは言わないように。

では、早速入店していきましょう。

浅草無双というのは豊田屋で提供される日本酒の名前です。

店内

○42席(座敷1席、4名テーブル×5席、カウンター12席)

本日の店内写真はありませんのでご了承下さい。

店内は細長いカウンター状になっており、隣接してテーブル席があり、奥に座敷席があります。

今回同行した方が予約して下さっていたので、16時半に入店でき、この時点で店内は満席。

また、4名以上でないと予約できず、3名以下は並んでカウンター席が空くのを待たないといけないのでご注意下さい。

活気が溢れる店内で。お客さんは若い人からご年配の方まで老若男女に愛されていました。

では、メニューを見ていきましょう。

次の予約も埋まっていたので今回は2時間制でした。ルールとして予約する際は営業時間外にするようにご注意下さい。

メニュー

メニューは一部写真です。
スポンサーリンク

主なメニュー

○カモ鍋

1人前 ¥1800【税込】

(詳細は本日のメニューからご覧下さい。)


○カキ鍋

1人前 ¥1800【税込】

(クリーミーな牡蠣たっぷりの冬季限定鍋。)


○白子鍋

1人前 ¥2900【税込】

(白子たっぷりの冬季限定鍋。)


○アンコウ鍋

1人前 ¥2500【税込】

(あんこうの身と肝が入った冬季限定鍋。)


メニュー概要

冬季限定の鍋を始め、牛鍋や鴨鍋等、様々な鍋メニューが堪能できます。

一つの鍋は最大6人前まで注文可能で、メニューには載っていないカスタマイズも可能。

また、逸品メニューも豊富で、お刺身や焼き鳥、炒め物等、お酒のアテも充実しています。

予算としてはアルコールを飲んだりした上で、5000円から多くて7000円くらいはかかると思います。

では、本日は色々なお鍋を注文したいと思います。


本日のメニュー

○イワシ刺身

¥500【税込】

まずは鰯のお刺身でウォーミングアップ。

居酒屋で鰯のお刺身が食べられることが珍しいですね。

また、脂のノリが良く、柔らかい身が美味しい。

○馬刺し

¥900【税込】

次は馬肉のお刺身。

サシが立派で脂身はさっぱりとしており、口の中でとろける味わい。

お好みでおろし生姜も相性抜群。

○煮こごり

¥400【税込】

煮こごりはゼラチン質の多い魚等の煮汁が冷えてゼリー状に固まったものの総称。

この性質を利用して、煮込んだ材料ごと冷やし固めた料理です。

ぷるんぷるんのゼリー煮汁に魚の風味が加わって、喉越しの良い味わい。

涼しい日に食べたくなるやつです。

一旦ウォーミングアップ終了ということで、

○鍋(白子2人前、牡蠣2人前、あんこう1人前、あん肝1人前)

¥それぞれ1人前を合計した料金になります。

迫力満点の鍋が登場!!!

一つの鍋で最大6人前注文できるので、白子2人前、牡蠣2人前、あんこう1人前、あん肝1人前というカスタマイズで注文。

溢れんばかりの具材の量に思わず拍手喝采。(笑)

こんだけ盛り盛りの鍋を見ると画になりますね。

どうやって食べればいいのだろうと不安になるかもしれませんが、

鍋奉行のご主人が丁寧に作って下さるのでご安心下さい。

底にはたっぷりの白菜やえのきが敷き詰めてあります。

完成~!

ということでグツグツ煮込んじゃうと嵩は減っちゃいますが、具材は中にたっぷり入っています。

そして、味が変わる前に最初にスープを飲むのがベスト!

白子は濃厚でふっくら食感がたまらなく、牡蠣はクリーミーで幸せになる味わい。

鮟鱇の身と肝は濃厚なコクと旨味が堪能でき、ふんわり食感。

醤油ベースの鍋つゆは結構濃いめですが、素材の旨味がダイレクトに伝わる美味しさです。

中でも白子の旨さに衝撃を受けた日でした。(๑´ڡ`๑)

コラーゲンたっぷり栄養満点な上、もちろんお酒もガンガン進みます。

○かも鍋

1人前 ¥1800【税込】×4

2回戦突入ということで、人気の鴨鍋を4人前追加!

また、先程の鍋より1人前でも1000円程安いので、かなりリーズナブルです。

脂身が付いた鴨肉がたっぷり乗っており、思わず涎が出てきそうなビジュアル。

綺麗な赤色が際立つ鴨肉は美しいですね。

野菜とかき混ぜて、こちらも丁寧に作って下さります。

鴨出汁は鴨肉の旨味が溢れており、濃厚でコク深い味わいです。

また、鴨肉はすこしこってりとした味わいでまろやかな口当たりが特徴的。

ヘルシーなのでパクパクと食べちゃいます。

ここでインターバルに突入!

○ニラ玉炒め

¥600【税込】

その名の通り、ふわふわの炒り卵とどっさりのニラを炒めたメニュー。

お酒にめちゃくちゃ合います。

○とんかつ

¥700【税込】×3

〆はかつ煮です。

これがめちゃくちゃ美味しいという噂の知る人ぞ知る逸品。

鴨の出汁に玉葱とスープを追加して頂き、煮立った所に揚げたてサクサクのとんかつをダイブ!

とんかつ以外の追加料金がかかるかは不明。

そして、グツグツしてきた所で卵を投入!

完成~!

〆にぴったりですね!

鴨出汁に染みたとんかつは柔らかく、ふわとろな卵と相性抜群。(๑´ڡ`๑)

ああ~ご飯も一緒にダイブしたい。(笑)


総評

東京都江戸川区平井駅にある、白子鍋やあんこう鍋が堪能できる1971年創業の大人気大衆酒場。

予算としてはアルコールを飲んだりした上で、5000円から多くて7000円くらいはかかると思います。

また、冬季限定のお鍋のビジュアルは迫力満点で、鴨鍋からのカツ煮で〆るのがおすすめ!

○お店のルールをおさらい

①営業時間中の電話は忙しいので禁止。また、4名以上でないと予約できず、3名以下は並んでカウンター席が空くのを待ちます。

②プリン体、痛風と言ったお店のことを害したワードは言わないこと。

③鍋奉行の店主さんが丁寧に作って下さるので、完成するまでしばし待つ。

以上のルールを踏まえて、楽しく鍋をつつきましょう。(๑´ڡ`๑)


店舗情報

○住所

・東京都江戸川区平井6-15-23

○電話番号

・03-3618-1674

○交通手段

・JR総武線「平井駅」北口から徒歩4~5分

・蔵前橋通り沿いにあります

・平井駅から203m

○営業時間

(月~金)

・16:30~22:00くらい

(土)

・16:00~21:00くらい

祝日の場合、早仕舞いあり。

○定休日

・日曜日

食べログを参照しています。

皆様も是非行ってみて下さい。

本日も一読して頂き、誠にありがとうございます。


店舗サイト等

○豊田屋の食べログ

豊田屋 – 平井/鍋(その他) | 食べログ (tabelog.com)


増税によるお値段等、内容に相違があるかもしれません。予めご了承下さい。

シュガーのInstagram

シュガーグルメ(@syuger0726) • Instagram写真と動画

・現在2,3万フォロワー到達

・足立区を中心に東京都内の新店舗から老舗まで飲食店を随時発信中

・ご依頼はBlogのお問い合わせフォーム or InstagramのDMから受付中


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました