【番外編㉕】京都のドーナツファクトリー!新食感のドーナツメルト🍩

コエドーナツのドーナツメルト②スイーツ

本日ご紹介するお店は、 koe donuts(コエ ドーナツ) です。

本日のメニューを一言で表すなら、拘り尽くしの新食感ドーナツメルトです。

果たして、どんなお味でしょうか。


koe donuts(コエドーナツ)

新京極の商店街を歩いていると、京都の歴史ある街並みとは一風変わった異彩を放つお洒落な外観を発見。

京都府京都市京都河原町駅にある、ファッションブランドkoeが手掛ける新しいドーナツ屋さん。

2019年3月にオープンし、オーガニック、天然由来、地産地消をコンセプトに、地球環境に配慮した素材や製法に拘り尽くした新ドーナツを味わえるお店です。

また、ナイフ&フォークスタイルで楽しむ体験型のドーナツファクトリーと言われています。

色々と気になる点もございますが、早速入店していきましょう。


メニュー

メニューは一部写真です。

主なメニュー

○ドーナツメルト 【ストロベリー】

¥850【税抜】

(詳細は本日のメニューからご覧下さい。)


○ドーナツメルト 【クラシック】

¥650【税抜】

(クリームに和三盆糖を使用したクラシックタイプのドーナツメルト。)


気になるメニュー

○ドーナツメルト 【いちご大福】【期間限定】

¥1100【税抜】

(生八ツ橋を使用したドーナツメルトの期間限定メニュー。)


○金ごまオールドファッション

¥280【税抜】

(金ごまたっぷりのオールドファッション。)


メニュー概要

イートインorテイクアウトが可能なドーナツ屋さん。

中でもおすすめのイートイン限定ドーナツメルトは、出来立てホヤホヤを味わえます。

他にもコエドーナツプレーン、レモンメレンゲ、赤紫蘇クルーラー、金ごまオールドファッション、焼きドーナツ五色豆等、変わり種ドーナツが多数販売されています。

また、某ドーナツチェーン店では、全く見たことのないドーナツ尽くしで新鮮な気持ちです。

ドリンクには、有機バナナを使用したバナナジュースをウリにしており、他にもコーヒー、キッズジュース、ソフトドリンク、お茶と豊富なラインナップ。

2021年1月現在、様々な新メニューが登場しているので、詳しい内容は店舗サイトのInstagramからご覧下さい。

ドーナツ型の自家製クッキー缶も販売しています。

可愛らしい彩りでお土産にも気に入ってもらえると思います。

では、店内を見ていきましょう。

go to eat対象のコースでは、ドーナツメルト【ストロベリー】、お好きなドリンク【コーヒーorティー】、お土産ドーナツ3個の付いた¥2000【税抜】のスペシャルメニューもあります。

店内

まず入店すると、ズラリとドーナツが勢揃いしています。

自家製ドーナツというのも嬉しいポイント。

イートインorテイクアウトも可能なので、おうち時間にも食べられます。

また、自家製有機小麦全粒粉、有機グラニュー糖、京都美山産美山牛乳、京都美山産平飼い卵を使用し、国産米油で揚げた拘り尽くしのドーナツです。

ドーナツの横にはkoeの可愛らしいファッショングッズを販売しています。

Tシャツやマグカップ等、印象的なロゴが目立っており、興味のある方は是非購入してみて下さい。

○65席(カウンター、テーブル65席+スタンディング

店内は奥行きがあり、とにかくめちゃくちゃ広い空間で圧倒されます。

天井もかなり高い造りで、広々とした空間演出に魅了されます。

ドーナツファクトリーと言われるように、キッチンが工場のようになっており、ドーナツを作る過程が丸々見られます。

こちらのカウンター席は、調理風景を見ながら楽しむことができるのでおすすめ。

そして、特に気になったのは、天井に散りばめられた竹籠。

嵐山の竹を使用した伝統的な六ツ目編みの竹籠が全部で572個飾られています。

そこから漏れる照明が安らぎのある落ち着いた空間を演出しています。

世界的に有名な建築家の隅研吾さんがお店のデザインを手掛けています。

では、本日はドーナツメルトストロベリー、黒ごまバナナジュースを注文していきたいと思います。


本日のメニュー

7分程待っていると、

ドーナツメルトストロベリー、黒ごまバナナジュースが登場!

後ろのロゴと一緒にパシャリ。📷

メルトという名前の通り、トロけるような見た目のフォトジェニックドーナツです。

後ろのロゴは写真撮影用に利用できる看板で、他にも種類があります。

○黒ごまバナナジュース

¥650【税抜】

メニューを見た時、まず最初に飲みたいと思ったドリンク。

拘りの甘さに熟成させた有機バナナを使用しており、黒胡麻風味がかなり強いバナナジュースです。

全体的に黒胡麻のどす黒い色がかなり印象的。

個人的には健康にも良さそうで癖になる味わいです。

○ドーナツメルト 【ストロベリー】

¥850【税抜】

旬の苺と和三盆の生クリームをたっぷりと使用したショートケーキタイプの新ドーナツ。

冒頭でもお話した通り、ナイフ&フォークで頂きます。

では、皆大好き断面を切っていきましょう。

めちゃくちゃ柔らかいので、スッと切ることができます。

では、実食!

フワっと口の中でトロけるような新食感ドーナツ。(๑´ڡ`๑)

自家製シロップで一日浸した生地は、最初フレンチトーストかと間違えるような水分のある生地。

また、しっとり滑らかな生クリームが甘さ控えめでへルシーな味わいです。

先入観だけでいくと、想像と全く違う味わいだと思います。

中に入ったストロベリージャムもアクセントになっており、ハマる人は特にハマります。

苺も甘酸っぱくて美味しい!

写真だけだと小ぶりサイズをイメージしますが、想像以上にボリューミーでフォトジェニックなドーナツです。


総評

京都河原町駅にある、ファッションブランドのkoeが手掛けるナイフ&フォークスタイルで楽しむ新しいドーナツ屋さん。

また、地球環境に配慮した素材や製法に拘り尽くしたドーナツが味わえます。

店内は奥行きがあり、とにかくめちゃくちゃ広い空間で、天井に散りばめられた竹籠から漏れる照明が安らぎのある落ち着いた空間を演出しています。

イートイン限定のドーナツメルトストロベリーは、旬の苺と和三盆の生クリームをたっぷりと使用したショートケーキタイプの新感覚ドーナツ。

フワっと口の中でトロけるような新食感ドーナツで、想像以上にボリューミーな上、フォトジェニック感満載です。(๑´ڡ`๑)


店舗情報

○住所

○電話番号

・050-5597-0581

○交通手段

・阪急京都線「河原町」駅 9番出口より徒歩約1分

・京都河原町駅から132m

○営業時間

・8:00~20:00

○定休日

・不定休

食べログを参照しています。

皆様も是非行ってみて下さい。

本日も一読して頂き、誠にありがとうございます。


店舗サイト等

○koe donutsのHP

koe donuts(コエ ドーナツ)|京都に誕生したkoeのドーナツファクトリー

お店の最新情報が見れます。

○koe donutsのInstagram

@koe_donuts • Instagram写真と動画

お店の最新情報が見れます。

○koe donutsの食べログ

koe donuts 京都店 – 京都河原町/カフェ [食べログ] (tabelog.com)


増税によるお値段等、内容に相違があるかもしれません。予めご了承下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました