【並木藪蕎麦】大正時代から続く浅草の名店蕎麦屋!老舗の藪蕎麦は洗練された本物の味!

和食
スポンサーリンク

今日は浅草へ!

本日ご紹介するお店は、 並木藪蕎麦(なみきやぶそば) です。

本日のメニューを一言で表すなら、洗練された名店のお蕎麦です。

果たして、どんなお味が待っているのでしょうか。


並木藪蕎麦

東京都台東区浅草駅にある、行列のできる人気お蕎麦屋さん。

1913年(大正2年)創業の老舗蕎麦屋さんで、「並木藪蕎麦」を始め、「かんだやぶそば」、「池の端藪蕎麦」の3店舗が藪蕎麦を代表する名店で、食べログでは2017年~2019年、2021年とそば百名店に選ばれています。

また、その歴史は100年以上に遡り、この浅草の地でずっと愛されています。

この立派な外観は2011年に一度新装されましたが、ほとんど変えることなく今でもその歴史を感じさせてくれる素敵な佇まい。(๑´ڡ`๑)

では、早速入店していきましょう。

「池の端藪蕎麦」は現在閉店しております。

店内

○36席(テーブル6人席×2、4人席×1、小上がり4人席×5)

店内は広々としており、お座敷席とテーブル席があります。

また、和の感じられる落ち着いた空間はゆったりと過ごすことができます。

この日は観光客やご年配のお客さんが多かった印象で、昔から愛されているお店というのが改めて分かった日です。

時間帯によっては並ぶこともあるのでご注意下さい。

では、メニューを見ていきましょう。


メニュー

スポンサーリンク

主なメニュー

○ざるそば

¥800【税込】

(並木藪蕎麦の定番お蕎麦メニュー。)


○天ざる

¥1900【税込】

(ざるそばと小海老の天ぷらが付いたお蕎麦メニュー。)


○玉子とじ

¥1000【税込】

(詳細は本日のメニューからご覧下さい。)


○鴨南ばん

¥2000【税込】

(大きな鴨肉とつくねと葱が入った温かいお蕎麦メニュー。)


メニュー概要

ざるそばを始め、天ざるや鴨南ばん等、冷たいお蕎麦と温かいお蕎麦メニューがあります。

全体的にお高めのお蕎麦ですが、名店だけあって納得するお値段です。

日本酒や生ビールもあるので、お蕎麦のお供に最高。(๑´ڡ`๑)

では、本日は玉子とじを注文したいと思います。


本日のメニュー

席に着くと、マスクケースを頂きました。

お店スタッフの方々はすごく親切で、細かい気配りも素敵です。

さて、7分程待っていると、

○玉子とじ

¥1000【税込】

玉子とじ蕎麦の登場!!!

葱と山葵はお好みでご使用下さい。

では、実食!

ふわふわの玉子に一面覆われた美しいビジュアルです。

温かいお蕎麦は風味も良く、喉越し抜群な美味しいお蕎麦。(๑´ڡ`๑)

1人前だとサクッと食べられちゃいますね。

つゆはかなり濃い目な味わいで、江戸前蕎麦と言えばこの味です。

ふわふわでまろやかな味わいの玉子と濃いめのつゆが相性抜群。

海苔もアクセントになっています。

〆は蕎麦湯で優勝!

名店の味に納得です。(๑´ڡ`๑)

次回はざるそばを食べようと思います。


総評

東京都台東区浅草駅にある、行列のできる人気お蕎麦屋さん。

1913年(大正2年)創業の老舗蕎麦屋さんで、「並木藪蕎麦」を始め、「かんだやぶそば」、「池の端藪蕎麦」の3店舗が藪蕎麦を代表する名店で、食べログでは2017年~2019年、2021年とそば百名店に選ばれています。

また、立派な外観は2011年に一度新装されましたが、ほとんど変えることなく今でもその歴史を感じさせてくれる素敵な佇まいです。

お蕎麦は風味も良く、喉越し抜群で美味しい。(๑´ڡ`๑)

何よりお店スタッフの方々がすごく親切で、細かい気配りも素敵!


店舗情報

○住所

・東京都台東区雷門2-11-9

○電話番号

・03-3841-1340

○交通手段

・都営地下鉄浅草線・東京メトロ銀座線のA4&A5出口から徒歩1分

・東武伊勢崎線浅草駅から徒歩5分

・浅草駅(東武・都営・メトロ)から170m

○営業時間

・11:00~19:30(L.O.19:00)

○定休日

・水曜日、木曜日

食べログを参照しています。

皆様も是非行ってみて下さい。

本日も一読して頂き、誠にありがとうございます。


店舗サイト等

○並木藪蕎麦の食べログ

並木藪蕎麦 (なみきやぶそば) – 浅草(東武・都営・メトロ)/そば | 食べログ (tabelog.com)


増税によるお値段等、内容に相違があるかもしれません。予めご了承下さい。

シュガーのInstagram

シュガーグルメ(@syuger0726) • Instagram写真と動画

・現在2,3万フォロワー到達

・足立区を中心に東京都内の新店舗から老舗まで飲食店を随時発信中

・ご依頼はBlogのお問い合わせフォーム or InstagramのDMから受付中


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました