【The Burn】3ツ星シェフが作る青山の人気店!熟成肉ハンバーガーは豪快で唸る旨さ!

ハンバーガー
スポンサーリンク

本日ご紹介するお店は、 The Burn(ザ・バーン) です。

本日のメニューを一言で表すなら、NYスタイルレストランで食べる豪快ハンバーガーです。

果たして、どんなお味が待っているのでしょうか。


The Burn

東京都港区青山一丁目駅にある、ニューヨークスタイルの人気カジュアルレストラン。

⁡日本では珍しい火の味のする豪快なグリル料理が堪能できます。

また、ミシュラン3つ星店で総料理長を務めた米澤文雄シェフが自らプロデュースし、2018年にオープンしたまさにスターシェフのお店なんです。

ソルト・コンソーシアム株式会社が経営しており、人気焼肉店「イノセントベーカリー」や人気おでん屋「かしみん」等を展開するソルト・グループの一つ。

ここは青山ビルの地下1階にあるのですが、このビルがもうめちゃくちゃお洒落。

外には丁寧に記載された手書きのメニューボードがあります。

店内を見てみると、すでに大盛況!

では、早速入店していきましょう。

店内

○78席(カウンター12席、 テーブル席68席)

お酒がズラリと並ぶ光景は圧巻!

お店のHPから引用。

店内は天井も高く、とにかくめちゃくちゃ開放的で本場ニューヨークにでもいるかのような雰囲気。

また、バーカウンターとテーブル席があり、オフィス街で食べるお洒落ランチにぴったりです。

訪問した土日のランチタイムは、ほぼ満席で男性にも女性にも大盛況。

本日はバーカウンターでランチを頂くことに。

では、メニューを見ていきましょう。

メニュー

スポンサーリンク

主なメニュー

○熟成肉ハンバーガー

¥1550【税込】

(詳細は本日のメニューからご覧下さい。)


○ダブル熟成肉ハンバーガー

¥2400【税込】

(詳細は本日のメニューからご覧下さい。)


○メルティチーズフライバーガー 【1日限定10食】

¥1950【税込】

(The Burn特製ハンバーガーにとろけるチーズフライをトッピングした限定メニュー。)


○The Burn 特製ステーキサンド

¥4200【税込】

(ステーキをてんこ盛り挟んだ豪華サンドイッチ。)


メニュー概要

国産牛の熟成肉を中心にしたグリル料理を始め、ハンバーガーやパスタ、前菜、デザートと拘り尽くしのメニューが堪能できます。

また、豪快に炭火で焼き上げた厳選の国産ドライエイジングビーフや産地に拘った有機野菜を使用した前菜等も魅力的。

正直全部食べてみたい。(๑´ڡ`๑)

ランチ、ディナーともにコース料理もあります。ちなみにテイクアウトは1日に販売できる数が決まっているので事前予約がおすすめ。HP or 電話予約可能。

お酒も初めて耳にするようなお洒落なものがいっぱい。

スタッフさんも丁寧に説明して下さり、ありがとうございます。

店の雰囲気も相まって、デートにも利用できそうです。

では、本日はハンバーガーを始め、様々なメニューを注文したいと思います。


本日のメニュー

お冷ではなくルイボスティーのサービス。

これがついつい飲んでしまうのでお腹チャポンチャポンにならないように要注意。(笑)

8分程待っていると、

○ダブル熟成肉バーガー

¥2400(税込)

○チーズトッピング

¥150(税込)

お肉がガッツリ挟まったダブル熟成肉ハンバーガーの登場!!!

チーズトッピングも加えていわゆるダブルチーズバーガーですね。

見たら分かる通り、チーズのとろけ具合とお肉の肉厚が半端じゃありません。(๑´ڡ`๑)

フライドポテトが付け合わせに付いてきます。

では、実食!

まずはポテトから。

じゃがいもの芋感がしっかりと残っており、塩気も程良い味わい。

カリカリ食感に揚げられており、ポテトの形が不揃いなのも手作り感があって嬉しい!

本命のハンバーガーへ。

見て下さい!このパティの大きさ!

下のバンズから順にバーガーソース、パティ、チーズの2層構造、レタス、バンズとシンプル且つボリューミー。

また、ハンバーガー袋も一緒に渡してくれるのでご安心下さい。

国産牛を使用した熟成肉ハンバーグパティが2枚入っており、炭火で焼いた香ばしい匂いに肉々しいお肉本来の旨味と味わいがダイレクトにやってきます。

また、超粗挽きのパティと濃厚なチーズが絡まり、そこにシャキシャキレタスが加わることで食べ応え抜群。

これが本物のハンバーガーかと唸る程美味しい。(๑´ڡ`๑)

○熟成肉ハンバーガー

¥1550【税込】

この日は友人と足を運んでおり、友人はトッピングなしの熟成肉ハンバーガーを注文。

一口頂いたのですが、トッピングしなくてもめちゃ美味しいのは事実でした。(๑´ڡ`๑)

ダブルバーガーは2000円以上するちょっと高めのハンバーガーなので、1000円台で食べるならこちらがおすすめ。

○Infarmのジェノベーゼ ピスタチオデュカ

¥1800【税込】

あまりにもハンバーガーが美味しかったので、次にパスタも注文することに。

ジェノベーゼソースのパスタは、バジルの甘い香りやほのかな苦味が麺と絶妙に絡んだ逸品。

また、ピスタチオナッツのスパイスがさらにパスタを際立たせており、ナッツの食感や獅子唐の辛味は癖になりますね。

パスタメニューは定期的に変わっているみたいなので、次回は他のパスタも食べてみたい。

デュカはエジプト発祥のミックススパイス。

○ダークキャラメルプリン

¥850【税込】

デザートはプリンで〆ます。

ダークキャラメルという名前だけあって、かなりビターキャラメル。

上にはちょこんとホイップクリームが乗っています。

ほろ苦いカラメルたっぷりでハードな固めプリンは滑らかで程良い甘さ。

ホイップクリームをカラメルにくぐらせるとさらに美味しさUP。

コーヒーの苦味が強いプリンを食べているような大人な味わいです。

お店で食事を堪能した後は、イチョウ並木をお散歩するのもおすすめ。


総評

東京都港区青山一丁目駅にある、⁡日本では珍しい火の味のする豪快なグリル料理が堪能できるニューヨークスタイルの人気カジュアルレストラン。

また、ミシュラン3つ星店で総料理長を務めた米澤文雄シェフが自らプロデュースし、2018年にオープンしたまさにスターシェフのお店です。

国産牛の熟成肉を中心にしたグリル料理を始め、ハンバーガーやパスタ、前菜、デザートと拘り尽くしのメニューが堪能できます。

本日注文したメニューは正直全部美味しすぎて、その中でもハンバーガーは別格!(๑´ڡ`๑)

炭火で焼いた香ばしい匂いに肉々しいお肉本来の旨味と味わいがダイレクトにやってくるのでおすすめです。

次回はお酒を嗜みながら食べに来よう。


店舗情報

○住所

・東京都港区北青山1-2-3 青山ビル B1F

○電話番号

・050-5596-7329

○交通手段

・東京メトロ銀座線、半蔵門線

・都営地下鉄大江戸線

・青山一丁目駅直結(0番出口)

・青山一丁目駅から47m

○営業時間

(ランチ)

・11:30~14:30 (13:30 L.O)

(ディナー)

・17:30~22:00 (フードL.O.21:00 )(ドリンクL.O.21:30)

今後営業時間が異なる場合がございます。

○定休日

・月曜日

食べログを参照しています。

皆様も是非行ってみて下さい。

本日も一読して頂き、誠にありがとうございます。


店舗サイト等

○The BurnのHP

【公式】サスティナブルグリル The Burn(ザ・バーン) – 火の味がする、豪快炭焼ステーキ | 青山一丁目 (salt-group.jp)

お店の最新情報が見れます。

○The BurnのInstagram

THE BURN(@theburn_aoyama) • Instagram写真と動画

お店の最新情報が見れます。

○The Burnの食べログ

The Burn – 青山一丁目/アメリカ料理/ネット予約可 | 食べログ (tabelog.com)

お店の最新情報が見れます。

増税によるお値段等、内容に相違があるかもしれません。予めご了承下さい。

シュガーのInstagram

シュガーグルメ(@syuger0726) • Instagram写真と動画

・現在2,3万フォロワー到達

・足立区を中心に東京都内の新店舗から老舗まで飲食店を随時発信中

・ご依頼はBlogのお問い合わせフォーム or InstagramのDMから受付中


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました