【海鮮丼】とんねるずのきたなシュラン認定!北千住の穴場お寿司屋さん🍣

和食

本日ご紹介するお店は、 双子鮨 です。

本日のメニューを一言で表すなら、きたなシュラン認定の贅沢まぐろユッケです。

果たして、どんなお味でしょうか。

2021年4月30日追記。

双子鮨

東京都足立区北千住駅西口を降り、千住大門商店街にある創業60年以上の老舗お寿司屋さん。

今にも潰れてしまうのか心配になるくらいインパクトのある外観が目印です。

また、こちらのお店はなんと「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、きたなシュラン二つ星にも認定された古き良きお店。

駅からは少し離れている為、徒歩だと遠いと感じるかもしれません。

本日はYouTuberのはいじぃさんが動画に取り上げていたのを見て、早速足を運んだ経緯でございます。

年季の入ったショーケースも味があります。

テイクアウトも可能で、色々とレパートリーが豊富です。

入口には丼ぶりメニューものっており、値段がとにかく良心的。

また、学生は大盛無料と大変嬉しいサービスです。

見るからにどれも美味しそうで涎が出そうになります。(๑´ڡ`๑)

では、早速入店していきましょう。


メニュー

主なメニュー

○海鮮丼上

¥1000【税込】

(詳細は本日のメニューからご覧下さい。)


○海鮮丼

¥650【税抜】

(赤身鮪、コハダ、タコ、イカ、エビ、ホタテ、タマゴ、ネギトロ、胡瓜が乗った海鮮丼。)


まぐろ丼

¥800【税込】

(丼ぶりいっぱいに敷き詰められたまぐろ丼。)


○まぐろ尽くし

¥800【税込】

(まぐろとネギトロが乗った丼ぶり。)


○三色丼

¥650【税込】

(まぐろ、イカ、ネギトロが乗った三色丼。)


○まぐろユッケ 【ピリ辛】

¥1000【税込】

(詳細は本日のメニューからご覧下さい。)


○ネギトロユッケ 【ピリ辛】

¥800【税込】

(ピリ辛風味のネギトロと卵黄が乗ったユッケ丼。)


○ネギトロ丼

¥650【税込】

(ネギトロがたっぷり乗った丼ぶり。)


○サーモンイクラ丼

¥1000【税込】

(サーモンとイクラの乗った親子丼。】


○サーモン丼

¥650【税込】

(丼ぶりいっぱいに敷き詰められたサーモン丼。)


気になるメニュー

○市場丼

¥650【税込】

(第1、第3木曜日の限定メニュー。)


メニュー概要

海鮮丼を始め、様々な種類の丼ぶりが味わえるお店です。

丼ぶり以外にも、にぎり鮨、ちらし鮨、鮪鮨、巻物、刺身、飲み物といったラインナップになっています。

おすすめの地酒は1合から注文できます。

有名なお酒もあるので、お刺身なんかと一緒に呑んでみて下さい。

私が訪問した日は、海鮮丼、ユッケが主に注文されていた印象があります。

また、第1、第3木曜日は限定メニューの市場丼が食べられるので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。

テイクアウトも可能なので、おうち時間にもおすすめ。

では、店内を見ていきましょう。

丼ぶりは全品味噌汁付きで、味噌汁のお替わりは100円、酢飯の大盛りは200円。酢飯がランチ時点でなくなると、ご飯の炊き上がり次第で営業再開。目安は夕方頃です。。

店内

○9席(カウンター5席、テーブル4席)

店内は外観からは想像できない程、綺麗な内装で思わず寛いでしまいます。

また、カウンター席とテーブル席に分かれており、先客は地元の人が数組いた印象です。

現在は一人で切り盛りされており、改めて古くから地元の人に愛されているお店だと実感。

厳しい情勢ですが、末永く続いてほしいと思います。

きたなシュランのトロフィーも飾られており、火曜サプライズやとんねるずのみなさんのおかげでした等、数々の著名人も足を運んでいる素敵なお店。

店主さんにお話を聞くと、私が訪問した一週間後にも某テレビ番組で放送されていたとのこと。

それだけで有名なお店だということが分かります。

本日はこちらのテーブル席に座って、まぐろユッケを注文したいと思います。


本日のメニュー

まずは卓上調味料コーナー!

醤油と七味唐辛子があり、お好みで使用してみて下さい。

まずは温かいお茶がやってきます。

なんだか心までポカポカ気分です。

丁寧に調理しているので、先客もいた関係で少し時間がかかるとのこと。

15分程待っていると、

○まぐろユッケ

お待ちかねのまぐろユッケの登場!!!

この綺麗で迫力満点な盛り付けは待った甲斐があります。

写真では伝わりにくいですが、丼ぶり鉢も大きく、かなりのボリューム感です。

丼ぶりにはお味噌汁付きです。

では、実食!

まずはお味噌汁から。

お豆腐とワカメがたっぷりで、芯から温まる味わい。

ユッケの辛味を抑え、お口直しにピッタリです。

改めてまぐろユッケの綺麗なビジュアルに興奮するシュガーです。(笑)

ガリが添えられており、周りには胡瓜、そして一口サイズの鮪がたっぷりと敷き詰められており、その中心に黄身が乗っています。

築地から仕入れる鮪は秘伝の甘辛いタレで漬け込んでおり、ピリっと辛味の効いた味わい。

一切れ一切れ新鮮で、脂のノリも旨味たっぷりです。(๑´ڡ`๑)

胡瓜のシャキシャキ感に加えて、酢飯もかなりの量が入っており、ボリューム満点。

そのままだと個人的にはやや辛めの味付けだったので、黄身を混ぜればより一層まろやかな味わいになります。

~2021年4月30日追記~

無性に海鮮系が食べたくなり、再訪問。

外観の渋さは健在です。

○海鮮丼上

10分程待っていると、豪華な豪華な海鮮丼の登場!!!

玉子、胡瓜、赤身鮪2切れ、タコ、イカ、エビ、コハダ、イクラ、ホタテ、サーモン、ネギトロ、ガリ、ワサビが乗っており、なんて贅沢な海鮮丼でしょう。

これがたったの1000円で食べられるなんてコスパ抜群です。

お味噌汁と醤油皿も一緒に付いてきます。

一口食べれば、まぐろユッケを食べたあの感動が蘇ってきます。(๑´ڡ`๑)

イクラのプチプチ食感はたまらなく至福の瞬間です。

醤油を上からかけて食べるか、もしくは醤油皿に付けて食べるかどちらも美味しく堪能できます。

見て下さい!このサーモンのネタの大きさ。

ネタはどれも新鮮な味わいで大きさも半端じゃありません。

酢飯もまぐろユッケと同様にボリューム満点で大満足です。


総評

様々なメディアで取り上げられており、「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、きたなシュラン二つ星に認定された創業60年以上の老舗お寿司屋さん。

今にも潰れてしまうのか心配になるくらいインパクトのある外観が目印で、店内は外観とは裏腹に綺麗な内装で思わず寛いでしまいます。

本日頂いたまぐろユッケはコスパ抜群な上、築地から仕入れる鮪が新鮮で、秘伝の甘辛いタレで漬け込んでおり、ピリっと辛味の効いた味わい。

海鮮丼上は一つ一つのネタが大きく、イクラのプチプチ食感はたまらなく至福の瞬間です。(๑´ڡ`๑)

テイクアウトも可能で、お店で食べる時と遜色ないクオリティが味わえるのでオススメ。


店舗情報

○住所

○電話番号

・03-3881-9732

○交通手段

・北千住駅から徒歩10分

・北千住駅から914m

○営業時間

・11:30~20:00頃

寿司飯が切れた時点で一旦閉まり、20:00頃が目安となっています。

○定休日

・火曜日

食べログを参照しています。

皆様も是非行ってみて下さい。

本日も一読して頂き、誠にありがとうございます。


店舗サイト等

双子鮨 – 北千住/寿司 [食べログ] (tabelog.com)


増税によるお値段等、内容に相違があるかもしれません。予めご了承下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました