【番外編⑲】ピリ辛風味が癖になる!秋葉原の大人気台湾まぜそば🍜

麺屋はるかの台湾まぜそば①ラーメン

本日ご紹介するお店は、 麺屋はるか です。

本日のメニューを一言で表すなら、名古屋名物!ピリ辛台湾まぜそばです。

果たして、どんなお味でしょうか。


麺屋はるか

東京都千代田区秋葉原駅にある、台湾まぜそば専門店。

また、名古屋に拠点を置く「麺屋はなび」の姉妹店で、名古屋名物である台湾まぜそば発祥のお店として、その名は広く知られています。

食欲をそそられる看板が目印で、まさに飯テロ。(笑)

お店は地下にあり、長蛇の列で分かるその人気っぷりは侮れません。

では、早速並んで入店していきたいと思います。


メニュー

スポンサーリンク

主なメニュー

○台湾まぜそば 【並・大盛】

¥880~【税込】

(詳細は本日のメニューからご覧下さい。)


○ど肉台湾まぜそば 【並・大盛】

¥1220~ 【税込】

(デカ切り焼きチャーシューをゴロゴロと乗せたオススメまぜそば。)


気になるメニュー

○坦々台湾まぜそば 【並・大盛】

¥990~【税込】

(秋葉原限定の台湾まぜそば×担々麺。)


○男山台湾まぜそば 【並・大盛】

¥1210~ 【税込】

(ガン盛モヤシ、背脂、台湾ミンチのトリプルコンボの新作メニュー。)


メニュー概要

台湾まぜそばはどれも並・大盛の2種類あり、学生は学割で大盛無料。

食券を購入するのも、スタッフの方が案内してくれます。

王道の台湾まぜそばが一番人気で、坦々台湾まぜそばと言った秋葉原本店限定メニュー等もあります。

麺屋はるかに新しく登場した男山台湾まぜそばという新メニュー。

ボリューミーなミラクルコンボはお腹いっぱい食べられそうです。

台湾まぜそばの〆にはネギメシもオススメ。

これでもかとネギが乗っており、値段もお手頃価格です。

トッピング、ごはんものも豊富なラインナップ。

トッピングでは、肉系のど肉、トロ肉、ごはんものは、ねぎめし、トロ肉丼が人気です。

まぜそばは追い飯も無料なので、是非〆に食べてみて下さい。

個人的にトッピングのチーズがめちゃくちゃ食べてみたい。(笑)

変わり種トッピングやごはんものもあるので、何を食べるか迷っちゃいそうです。

台湾まぜそばの食べ方ですが、まず卵黄が全体に馴染むくらいよくかき混ぜます。

後は本能のままに豪快に食べ、途中で自家製昆布酢を加えたりしながら味変して頂きます。

そして、麺屋はなびの由来がここで明らかに。

なんだかほっこりします。

では、店内を見ていきましょう。


店内

○13席(カウンター13席)

店内は全てカウンター席となっており、日曜の14時頃ですでに満席。

また、秋葉原の電気街にあるので、多くの方が利用しやすいイメージです。

アルコール消毒から始まり、お店のスタッフの方が一人ひとり案内してくれるので、安全安心。

まぜそば特有の香りも漂っており、匂いだけで涎が止まらなくなりそうです。(笑)

では、本日は1番人気メニューである台湾まぜそばを注文していきたいと思います。


本日のメニュー

まずは卓上調味料をご紹介。

手前からやげん堀(七味唐辛子)、胡椒、自家製昆布酢が並んでいます。

10分程待っていると、

○台湾まぜそば

台湾まぜそばの登場!!!

看板で見たあのビジュアルのまんまのクオリティです。

トッピングには台湾ミンチ、生ニラ、葱、海苔、魚粉がたっぷりと敷き詰められており、てっぺんには黄身が乗っています。

また、お好みでおろしニンニクを加えることができ、今回は初めてなので入れています。

まずは卵黄が全体に馴染むようによくかき混ぜます。

かき混ぜた後なので、ここから少し汚く見えますがご了承下さい。

では実食!

モチモチ食感の極太麺で、麺に全ての具材が絡まって相性抜群。

特に台湾ミンチのピリ辛風味がパンチを効かせており、思わず癖になる美味しさです。(๑´ڡ`๑)

また、卓上に置いてある自家製昆布酢を加えることで、さっぱりとした風味に少し甘味も加わります。

辛いのが苦手な方は、昆布酢で味変してみて下さい。

台湾ミンチは挽肉、唐辛子、ニンニクを混ぜた醤油風味のピリ辛ミンチ。

まぜそばを食べ切ったら、〆の追い飯を投入!

スタッフの方に注文すれば、レンゲ1杯半程の白ご飯をさっと入れてくれます。

メニューであってもおかしくないくらいご飯をかきこみたくなる旨さ。

具材の旨味を最後まで堪能できます。

最後の一粒まで味わった所で、ご馳走様です。


総評

名古屋に拠点を置く「麺屋はなび」の姉妹店で、人気の台湾まぜそば専門店。

一番人気メニューである台湾まぜそばは、台湾ミンチのピリ辛風味がパンチを効かせており、思わず癖になる美味しさです。(๑´ڡ`๑)

個人的には自家製昆布酢を加えてさっぱりと食べるのがオススメ。

〆の追い飯もあるので、お腹いっぱい最後まで堪能できます。

次回は違うメニューも食べてみたいと思います。


店舗情報

○住所

○電話番号

・050-5571-6519

○交通手段

・JR各線「秋葉原」駅電気街口より徒歩5分。

・東京メトロ銀座線「末広町」駅より徒歩2分。

・中央通り沿い、AKB劇場向い。

・末広町駅から247m

○営業時間

・10:00~22:00

○定休日

・なし

食べログを参照しています。

皆様も是非行ってみて下さい。

本日も一読して頂き、誠にありがとうございます。


店舗サイト等

○麺屋はるかのHP

秋葉原|台湾まぜそば麺屋はるか公式WEBサイト|台湾まぜそば
台湾まぜそば・麺屋はるかWEBサイトです。秋葉原で人気の台湾まぜそばのお店です!
お店の最新情報が見れます。

○麺屋はるかの食べログ

はるか 秋葉原店 (末広町/台湾まぜそば)
★★★☆☆3.64 ■【秋葉原駅より徒歩7分】元祖台湾まぜそば「麺屋はなび」新山大将の姉妹店! ■予算(夜):~¥999

増税によるお値段等、内容に相違があるかもしれません。予めご了承下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました