【ハンバーグ】北千住の老舗洋食屋!コスパ抜群の絶品ハンバーグランチ!

洋食

足立区グルメブロガーのシュガーです。

本日ご紹介するお店は、 キッチンフライパン です。

本日のメニューを一言で表すなら、老舗洋食屋さんのハンバーグです。

果たして、どんなお味でしょうか。


キッチンフライパン

東京都足立区北千住駅にある、東北名物会津ソースカツ丼が食べられる人気洋食店。

2018年に40周年を迎えた老舗で、ご夫婦で営んでおられるお店です。

また、昔ながらの看板や雰囲気は、昭和時代にタイムスリップしたような気分になります。

こちらは記念すべき第一回目で訪問したお店で、印象深い思い出です。

では、早速入店していきましょう。

○以前の記事はこちら↓

【ソースカツ丼】北千住が誇るB級グルメ !絶品会津ソースカツ丼🍖
足立区グルメブロガーのシュガーです。本日ご紹介するお店は、 キッチンフライパン です。本日のメニューを一言で表すなら、デカ盛り好きがたまらないビッグソースカツ丼です。果たして、どんなお味でしょうか。キッチンフライパン東京都足立区北千住駅にあ

メニュー

メニューは一部写真です。
スポンサーリンク

主なメニュー

○ハンバーグ

¥750【税込】

(詳細は本日のメニューからご覧下さい。)


○会津ソースカツ丼 【チキン】

¥900【税込】

(詳細は本日のメニューからご覧下さい。)


○会津ソースカツ丼 【特大ロース】

¥1200【税込】

(詳細は本日のメニューからご覧下さい。


気になるメニュー

○会津ソースカツ丼 【ヒレ】

¥1100【税込】

(大きなヒレカツが4つ乗ったソースカツ丼。)


○いとう食堂のソースカツ丼 【味噌汁付き】

¥1400【税込】→¥1200【税込】

(会津の人気店の味がここに。2021年5月現在期間限定の特別価格。)


○馬刺し定食 【きんぴらゴボウ、マカロニサラダ付き】

¥1300【税込】

(秘伝のタレが付いた会津銘産の馬刺し。)


メニュー概要

上記写真がランチメニューです。

名物料理である会津ソースカツ丼は、チキン、ロース、ささみ、ヒレ、特大ロースの5種類。

2021年5月現在、いとう食堂のソースカツ丼も特別価格で食べられます。

この機会に是非注文してみて下さい。

キッチンフライパンのマスターのお兄さんが経営されていたお店のメニューが完全復活。

めちゃくちゃ美味しそう。(๑´ڡ`๑)

また、洋食店の定番である海老フライやハンバーグ等、子供も大人も大好きなメニューが勢揃い。

生姜焼きやチキンソテー、チキンスタミナ焼き、馬刺し、煮込みと拘りの逸品もあります。

冬の季節限定カキフライやカキのバター焼きも今後目が離せません。

迷った時はランチセットもおすすめ。

では、店内を見ていきましょう。

ディナーメニューは少し異なり、会津ソースカツ丼を始め、フライアラカルトメニュー、馬刺しメニュー、季節限定メニューになります。

店内

○19席(カウンター11席、座敷8席)

カウンター席と座敷席があり、こじんまりとした雰囲気。

カウンター席からは仕込んでいる様子が見えるので、お食事が来るの楽しみながら待てます。

揚げ物を揚げている音がより一層食欲をそそります。

本日は平日の13時頃の訪問で、多くのサラリーマンがランチで足を運んでいたのが印象。

隣には、ハロワーク足立、東京芸術センターがあるので、そこで働く従業員の方々も多かったです。

では、本日はハンバーグを注文したいと思います。

2021年5月現在、店内の写真撮影は不可となっていますのでご了承下さい。また、アルコール消毒や仕切板等、コロナウイルス対策も行っています。

本日のメニュー

本日は卓上調味料は一切なしです。

カウンター越しに見えるハンバーグを焼いているジューーーっとした音がたまりません。

8分程待っていると、

○ハンバーグ 【ライス、味噌汁orコーンスープ、お漬物付き】

ハンバーグ定食の登場!!!

特製デミグラスソースたっぷりのビジュアルはもう涎が出てきそう。(๑´ڡ`๑)

ご飯、お漬物、本日はお味噌汁を選び、ハンバーグの付け合わせには、マカロニサラダと千切りキャベツが付いたボリューム満点ランチ。

これで750円なのでコスパ最高です。

では、実食!


まずはお漬物から。

お漬物特有の塩加減が絶妙で、白ご飯によく合います。

次にお味噌汁。

写真では伝わりにくいですが、玉葱等の具材たっぷり。

体の芯から温まる優しい味わいです。

ライスは洋食屋さんによくある平たい丸皿で提供してくれます。

デフォルトは普通盛りサイズで、ふっくら食感が最高。

では、本日の目玉であるハンバーグを頂きたいと思います。

ソースで覆い尽くされているハンバーグは初めてで、サイズもかなりデカ盛り。

牛豚合挽きミンチ肉を使用しており、家庭的でジューシーな味わいが堪能できます。

また、表面はサクッとした焼き加減になっており、中のミンチ肉が肉々しい。

コクのあるデミグラスソースが相性抜群で、ご飯が止まらなくなる美味しさです。(๑´ڡ`๑)

ここからは以前食べたメニューをご紹介したいと思います。

○会津ソースカツ丼 【チキン】【お漬物、味噌汁orコーンスープ付き】

東北名物会津ソースカツ丼のチキン。

敷き詰められたキャベツの上には、掌よりも大きいチキンカツが乗っており、迫力満点。

また、特製デミグラスソースがこれでもかとかかっており、鮮やかな照り具合です。

注文してから揚げてくれるので、熱々サクサクの状態で食べられるのも嬉しいポイント。

チキンは脂がないので食べやすく、特にソースはこってりしているのかと思いきや、意外にもマイルドでチキンカツと相性抜群。(๑´ڡ`๑)

この日はコーンスープを注文。

ドロッとしたスープは濃厚で、クルトンもたっぷりと入っています。

○会津ソースカツ丼 【特大ロース】【お漬物、味噌汁orコーンスープ】

東北名物会津ソースカツ丼の特大ロース。

チキンをも超えるとんでもないデカ盛りメニューです。

ホンジャマカの石塚さんが以前来店された時に召し上がったメニューで、またの名を石ちゃん丼と呼ばれています。

また、チキンと比べると脂身もあって、個人的にはかなり大好きなお肉。(๑´ڡ`๑)

ぎっしりと詰まったキャベツとデミグラスソースも絶妙な組み合わせ。

写真でも分かる通り、普通のサイズでも1枚1枚肉厚でお腹いっぱいになるので、特大ロースは完食できる自信のある方のみご注文して下さい。

チキンと特大ロースは、他の種類の会津ソースカツ丼よりも肉の量が2倍です。

総評

東京都足立区北千住駅にある、東北名物会津ソースカツ丼が食べられる人気洋食店。

2018年に40周年を迎えた老舗で、ご夫婦で営んでおられるお店です。

また、洋食店の定番である海老フライやハンバーグ等、子供も大人も大好きなメニューから、生姜焼きやチキンソテー、チキンスタミナ焼き、馬刺し、煮込みと拘りの逸品もあります。

2021年5月現在、いとう食堂のソースカツ丼が期間限定特別価格で食べられるので、この機会に是非注文してみて下さい。

本日はハンバーグ、会津ソースカツ丼【チキン】【特大ロース】をご紹介。

どれもお腹いっぱい食べられるコスパ抜群メニューでおすすめです。(๑´ڡ`๑)


店舗情報

○住所

・東京都足立区千住1丁目23−18

○電話番号

・03-3881-4304

○交通手段

・JR常磐線「北千住」駅(西口)から徒歩7分

・東京メトロ千代田線「北千住」駅(1番出口)から徒歩4分

・北千住駅から442m

○営業時間

(平日)

・12:00~13:30

・18:30~22:00

(土、祝)

・18:30~22:00

2021年5月現在の営業時間は、12:00~13:30、18:00~20:00(LO19:30)です。

○定休日

・日曜日

食べログを参照しています。

皆様も是非行ってみて下さい。

本日も一読して頂き、誠にありがとうございます。


店舗サイト等

○キッチンフライパンの食べログ

キッチンフライパン – 北千住/かつ丼・かつ重 [食べログ] (tabelog.com)

増税によるお値段等、内容に相違があるかもしれません。予めご了承下さい。

シュガーのInstagram

シュガーグルメ(@syuger0726) • Instagram写真と動画

・現在2万フォロワー到達

・足立区を中心に東京都内の新店舗から老舗まで飲食店を随時発信中

・ご依頼はBlogのお問い合わせフォーム or InstagramのDMから受付中


コメント

タイトルとURLをコピーしました