【ラーメン】月曜日だけのお楽しみ!まぜそば×牛カツ=闘牛脂🐄

闘牛脂の贅沢塩まぜそば①ラーメン

本日ご紹介するお店は、 まぜそば専門 闘牛脂 です。

本日のメニューを一言で表すなら、ここでしか食べられない贅沢なまぜそばです。

果たして、どんなお味でしょうか。


まぜそば専門 闘牛脂

東京都足立区北千住駅にある、人気まぜそば専門店です。

こちらのお店は、「牛骨らぁ麺マタドール本店」が月曜日限定で営業しています。

マタドールの方は、2018年食べログラーメン百名店にも選出される程の人気っぷり。

また、闘牛脂と聞くと、如何にも強そうな脂がのってそうです。(笑)

みそ味専門マタドールに興味を示しつつも、並んで楽しみに待ちたいと思います。


メニュー

スポンサーリンク

主なメニュー

○贅沢塩まぜそば

¥1200【税込】

(詳細は本日のメニューからご覧下さい。)


○こだわり醤油の卵かけごはん

¥1250【税込】

(厳選された醤油、卵を使用した贅沢な卵かけごはん。)


気になるメニュー

○旨塩まぜそば

¥850【税込】

(牛カツの乗っていないシンプルなまぜそば。)


メニュー概要

月曜日限定ということもあって、メニューは至ってシンプル。

券売機の牛カツを見ただけでお腹が鳴り出しそうです。(笑)

また、卵かけご飯にも拘っており、有機大豆で作る「千葉醤油」の再仕込み醤油、「耕す木更津農場」の平飼い卵「スーパークルック」を使用した贅沢な逸品。

今回は初めてだったので、食券の写真にも記載してある贅沢塩まぜそばを注文したいと思います。


店内

○7席(カウンター席のみ)

店内は常に満席状態で、ラーメン屋独特の香りが漂います。

カウンター席は調理風景が見れるので、いつ見ても興味深いです。

また、店内に椅子が2席用意されているので、そこで食券を購入して待ちます。

基本中に入ってから食券を購入するシステムなので、外で待っている間は買えません。

店内を見てみると、

圧倒される程のサインがズラリと並んでおり、多くの著名人が来店しています。

誰のサインがあるのか、見るだけでも楽しめます。

やはり、またしてもラーメン王石神さんが来ています。(笑)


本日のメニュー

○贅沢塩まぜそば

名前の通り、贅沢過ぎる塩まぜそばの登場です。

トッピングには、牛カツ、牛肉スライス、牛腹肉チャーシュー、筍、青葱、ナルト、トマトが入っており、3種類の牛肉が楽しめるというまぜそば。

また、三河屋製麺の極太平打ち縮れ麺を使用しており、スープには塩ダレ、牛カツには人参ベースの野菜ソースがたっぷりとかかっています。

お口直し用には羅臼昆布、宗田鰹のスープが付いてくるお洒落さ。

さらに、箸置きまでセットされているので、高級感も漂います。

拡大してみると、こんな感じです。

牛カツは分厚く、肉々しい旨味がたっぷりと感じられます。

野菜ソースとの相性も抜群で、まるでフレンチ料理を食べているかのようです。

また、麺を絡めると塩ダレも効いて美味しかったです。

最後にお口直し用ののスープを頂いて完食。

脂っぽさがかき消されるような出汁の優しい味わいです。


総評

ここ北千住の街でしか味わえないオリジナリティのあるラーメン屋。

月曜日限定なのが勿体無いですが、文句の付け所がない完成された逸品です。

また、牛カツという斬新な発想力こそが人気の秘訣ではないかと思います。

次回は、気になっていた卵かけご飯も頂きたいです。


店舗情報

○住所

「牛骨らぁ麺マタドール本店」と同店舗です。

○電話番号

・03-3888-3443

○交通手段

・北千住駅から徒歩6分

・北千住駅から280m

○営業時間

(月)

・11:30~14:30

・18:00~21:00

売切次第終了。

(祝日の場合)

・11:30~16:00

売切次第終了。

○定休日

・火曜日~日曜日

食べログを参照しています。

皆様も是非行ってみて下さい。

本日も一読して頂き、誠にありがとうございます。


店舗サイト等

○闘牛脂のHP

牛骨らぁ麺マタドール、まぜそば闘牛脂、みそ味専門マタドール|マタドール|闘牛脂|牛骨ラーメン|まぜそば|味噌ラーメン|北千住|京成関屋
北千住の牛骨ラーメンとまぜそばのマタドール、みそ味専門の闘牛脂の公式サイトです。北千住、京成関屋にお越しの際は牛骨ラーメン、まぜそば、味噌ラーメンをマタドールと闘牛脂でお楽しみください。

○闘牛脂のTwitter

○闘牛脂の食べログ

闘牛脂 (北千住/ラーメン)
★★★☆☆3.60 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

増税によるお値段等、内容に相違があるかもしれません。予めご了承下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました